0120-257-034

コラム

column

ご家族がおこなえる簡単マッサージ法(前編)

ご家族がおこなえる簡単マッサージ(前編)

皆さま、こんにちは。

 

今回は臥床が続いてしまっていて体を動かせない方へ、ご家族の方が行えるマッサージ法をお伝えします。

ご家族が仰向けになって頂いた方へベッドサイドより行なえるものです。

 

マッサージをおこなうと血行が良くなり関節拘縮の予防になります。

また、精神的なリラックス効果も期待できます。

注意点として、虚弱な方、ご病気への管理が必要な方、定期的に医師の診察を受けている方などは主治医に聞いてから行なうようお願い致します。

 

マッサージの基礎

マッサージの基礎知識を要約してお伝え致しますので、実際に行なう時に参考にして下さい。

①手や足の末端から体の中心に向かっておこなう

②手の使い方はさすると揉むの2種類でおこなう

違和感や痛みを確認しながらおこなう

 

 

手(腕)のマッサージ

手はマッサージと関節の運動をおこないます。

 

①マッサージ

1)手ぬぐいやタオルをあてがい手から肩の方へさすって(軽擦法)行きましょう。体を刺激に慣らしていきます。

 

 

 

 

 

2)指先は丁寧に 一歩一歩手のひらで包むように揉みます。

手のひらは親指と小指の付け根を指で揉むようにおこないます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)腕は全体を包むように進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4)二の腕も包むように進めていきます。

 

 

 

 

 

肩まで入ったら繰り返しもう一度、合計2回おこないます。

 

②関節の運動

次に関節を動かしていきます。

 

今度は逆に体に近い大きい関節から末端に向かって進めていきます。

基本はご自身に行なってもらい、その介助をするイメージでおこないます。

また、必ず違和感や痛みを確認して行ないます。

 

1)腕を万歳をするよう肩から挙げて10秒とめます。息は止めないようにします。

 

 

 

 

 

2)肩を大きく回します。この時ご自身で回してもらい、その介助をするように行ないます。

 

3)肘の曲げ伸ばしです。これもご自身で行なってもらい、その介助をするようにします。

 

4)手首まわる範囲で左右まわします。

 

 


以上、になりますが、くれぐれも無理のないようやさしく行なって下さい。

後編は足のマッサージになります!

 

訪問マッサージ対応エリア

武蔵野市・三鷹市・小金井市・西東京市・杉並区・練馬区(一部)を中心とした地域です。

訪問地域の詳細はこちら

対応エリア

訪問マッサージのこと、お気軽にご相談ください

0120-257-0340120-257-034

ニッコリなおるマッサージ

お試しマッサージ

スタッフ募集中