介護・医療関係者さまへ
無料お試しマッサージ
トップページ > 介護・医療関係者さまへ

介護・医療関係者さまへ

私共のプライオリティーの一つにご利用者さまの「自分らしく」がございます。

在宅医療・介護をうけている方にとって自分らしく生活できることは、より意味のあることでございます。私共もご利用者さまの生活における質の向上に、医療サービスの補完的立場として一躍を担えるものと確信しております。

特徴として介護保険の限度額が最大な方でもご利用になれるメリットがございます。実例として訪問リハビリテーション、通所リハビリテーションの補佐的なご利用や、独居の方への見守りを兼ねた訪問など、うまく介護サービスに組み入れて頂ければ幸いです。

施術につきましては、ご利用者さまの現状を維持することをベースラインとして「医療マッサージ」により、血行促進、筋緊張緩和、疼痛緩和、廃用防止を図り、「機能訓練」により関節可動域拡大、歩行能力向上、筋力増強などの運動機能向上を目的としたプログラムをおこないます。

また定期的な報告と、日頃の身体の変化やマッサージ師の視点からご提案などをさせて頂き、皆様との連携を取ることによりご利用者さまの生活レベルの向上へお手伝いをさせて頂きます。また、ご利用者さまのサービス担当者会議などには積極的に参加致します。

私共が提供致します「リハビリマッサージ」には下記のような特徴がございます

血液循環・浮腫の改善

マッサージにより刺激の加えられた組織に影響が及び、血液・リンパ液・組織液などの流動性を変化させ、細胞膜の浸透性が高まります。これにより全身の循環を改善し漏出液を回収し易くなり血液循環の促進、浮腫の改善が図られ組織の充実が期待されます。

痛みの改善

マッサージには筋や腱の筋緊張を和らげ過剰な知覚刺激を減らし、痛みの感覚閾値を上昇させ鎮痛効果を促す機序がございます。また、内因性鎮痛機構の活性化により疼痛緩和効果があると考えられています。「手当て」による行為から満足感・安心感といった心理的要素も加わります。必要の方にはホットパックを使用することにより効果的に痛みの改善を図ります。

運動機能(筋肉・関節運動)の改善

機能障害に対して、ご利用者様のADL向上を目的とした機能訓練をおこないます。筋力トレーニング、ストレッチ、関節可動域訓練により片麻痺の改善、坐位・立位のバランス保持や、歩行能力向上などを目指します。またデイケアや訪問リハビリテーションの補佐として組み合わせることにより、きめ細かな身体のケアがおこなえます。